解説・評論

  1.    

    正しい「新常態」の理解

    新型コロナウィルス感染症対策専門家会議が提言した「新しい生活様式」では、マスク着用、手洗い・うがい、こまめな換気、「3密」の回避などが推奨されている。至極もっともなことばかりであるが、感染を恐れるあまりいたずらに不安を煽る報道や行き過ぎた活動自粛の動きも目に付く。

    続きを読む
  2.    

    【評論】コロナと個人情報保護

    コロナ禍、毎日感染者数が増えている様子が、センセーショナルに報道されていますが、必要以上に社会の不安を煽る結果になっているようで注意が必要です。感染者の増加は以前とは格段に増加した検査数の結果であり、また、問題のありそうな層に重点的に検査している背景もあります。

    続きを読む
  3.    

    【JRSレポート No.8】新型コロナウィルス事情3

    JRSレポートNo.8として、以下について分析しています。詳細はPDFファイルにてご確認ください。

    続きを読む
  4.    

    【JRSレポート No.7】新型コロナウィルス事情2

    現在の新型コロナウィルスの感染拡大を予想していたかのような報告書が、今から2年前にジョンズ・ホプキンス大学の研究機関から公表されていました。

    続きを読む
  5.    

    【JRSレポート No.6】新型コロナウィルス感染者、死亡者に関する現状分析先進15ヶ国比較を中心に(3)

    4月12日、4月27日のJRSレポートに引き続いて、5月9日現在における新型コロナウィルスの感染状況の国際比較(先進国15ヶ国)を行います。4月11日から 1ヶ月経過後の比較をしています。詳細な統計分析表は【表1】~【表5】をご参照下さい。

    続きを読む
  6.    

    テレワークは従来型労働に代わりうるか?

    2020年に入って新型コロナウィルスが世界中に猛威をふるっている。わが国でも4月7日に7都府県に緊急事態宣言が発出され、4月17日には全国に拡大、さらに5月7日以降も継続されることが決まった。多くの企業が自主休業状態となり、従業員はいわゆるテレワークで勤務を行うことが要請されている。

    続きを読む
  7.    

    【JRSレポート No.5】新型コロナウィルス感染者、死亡者に関する現状分析 先進15ヶ国比較を中心に(2)

    4月12日のJRSレポートにおいて、新型コロナウィルスの感染状況の国際比較(先進国15ヶ国)を行いました。

    続きを読む
  8.    

    【JRSレポート No.4】新型コロナウィルス事情

    当社では、4 月から新型コロナウィルスに関する各種情報を発信してきました。今回は当社が直接入手した情報からお届けします。詳細は以下のPDFファイルからご覧ください。

    続きを読む
  9.    

    【JRSレポート No.3】中世ヨーロッパを襲った黒死病(ペスト)

    1347 年にヨーロッパに上陸した黒死病(ペスト)は 1370 年頃、一応の終息をむかえるまでに当時の人口の約半数おおよそ 7,000 万人の犠牲者を出しました。

    続きを読む
  10.    

    【JRSレポート No.2】新型コロナウィルス感染症による不安・ストレスに注意を

    4月7日に7都道府県に発令された緊急事態宣言が、4月16日に全都道府県に拡大適用されることになりました。期間は5月6日までとなっていますが、今後の動向は予断を許しません。日本中が閉塞状況になる中、国民の心の健康確保が非常に重要になってきます。

    続きを読む
ページ上部へ戻る