苦情・クレーム対応

苦情は誠意をもって対応することが大原則ですが、最近は「悪質クレーム」、「理不尽クレーム」と呼ばれる非常識あるいは不当な苦情もあり、企業の窓口担当者はその処理に苦慮しています。ヘビークレーム処理に豊富な経験を持っているJRSは、問題事案の性格にあわせて的確なソリューションをアドバイスいたします。また難事案については、ヘビークレーム専門の提携弁護士と協働して問題解決に当たります。

・苦情は、各社の内部統制システムの点検機能を有する。貴社に寄せられる苦情を分析し、業務プロセス上の問題点がないか診断。
・苦情処理担当者を悩ませる「悪質クレーム」、「理不尽クレーム」について、問題事案の性格にあわせて的確な対応策をアドバイス。
・難事案については、ヘビークレーム専門の弁護士と協働して問題解決に当たる。

 

関連サービス

  1. 不祥事・問題事案

    社内で問題や不祥事が発生した場合、会社の初期動作が大変重要です。JRSでは企業にまつわる様々な問題や不祥事を処理してきた経験から、貴社の事案にフィットしたアドバイスをいたします。

  2. 人事・給与制度

    社員は会社の大切な財産です。社員全員が高い目的意識と士気を維持して、業績を伸ばしていくためには、公平で透明度の高い人事諸制度が求められます。JRSでは人事部門と労働組合での豊富な経験を活かして、貴社にもっともフィットした人事制度・給与制度をご提案します。また、制度改革や制度変更のご相談にも応じます。

  3. ヒューマン・エラー事故防止

    当社では特に、自動車関連業界(SS、自動車整備、カー用品販売、オートリース、自動車販売ディーラー等)におけるヒューマン・エラー事故の防止の体制や方策について、JRSの豊富な経験から貴社に適したプランをアドバイスをいたします。

  4. 公的研究費申請支援

    大学等研究機関が、科研費等競争的公的資金を獲得するため、公的研究費に関する管理・運営支援、公的研究費の申請書作成支援、外部資金に関する情報提供等を行います。

  5. 惨事後”こころ”のケア・サポート

    災害・事故・自殺等が発生した場合に、専門家が適切な心理支援をします。従業員の心理的ショックや不安を最小限にとどめ、速やかに日常の業務と生活に戻れるよう被災者・関係者への閑雲セリング、人事部門へのコンサルテーションを行います。

  6. 各種規定

    昨今、解雇、休職、セクハラ、パワハラなどの社内のトラブルやコンプライアンス問題に的確に対応するには、社内規定の整備が大切です。これらの問題が会社のリスクにならないよう各種規程の作成、見直しについてアドバイスいたします。

ページ上部へ戻る